宮古島2日目
2017 / 02 / 23 ( Thu )
宮古島を巡る





3.5㎞もある、伊良部大橋


生憎の曇り空だけど


海の色はコバルト


その橋を渡ると伊良部島




この旅では、一日一すば←昨日、食べ損ねたけど(´∀`;)





店構え





「かめそば」をチョイス


ゆしどうふ初挑戦


鰹だしの効いたスープ


麺もお豆腐もお肉も平天も、みんなちゃんと主張してくる


それをスープが上手くまとめてる感じ





その橋はどこへ向かうのだろう


下地島にて





日本一美しいビーチ


風が強すぎて目も鼻も口も靴の中も砂だらけ


与那覇前浜ビーチにて





宮古島で最も行きたかったお店


「ぽうちゃたつや」



🎵島らっきょう塩漬け&醤油漬け
→酢漬けで身も心も引き締まりましたよ。

🎵パルダマ(水前寺菜)おひたし
→この旅の収穫。菊の仲間。紫の色素が特徴でね、独特の粘りもあるの。食べ進めると、栗イモと思われるお芋が出てきて絶妙なアクセントに。

🎵宮古牛レアステーキ刺身仕立て
→ショウガ、わさび醤油、オリーブ油などお好みで。肉の旨みが素晴らしいの。

🎵アーサのかき揚げ
→熱々を。お塩でも天つゆでも、一口目で広がる磯の香りがやみつきになるよ。

🎵やんばる若鳥串&熟成豚串
→塩味で注文したんだけど、添えられたお味噌が絶品。お肉もぷりぷりと歯応えがあってお代わりしたいのをぐっとこらえたよ。

🎵紅イモのサラダ
→島の生のお野菜と自家製の紅イモチップスの相性が抜群。

🎵ダブルチーズコロッケ
→衣はなんだろう、もしかしたらおからだったのかな。お芋の感じも自分がよく知ってる、あのジャガイモではないの。すっっごく美味しかった。





お腹が一杯だということに気がつかない不思議


するすると食べさって、明日も予約を入れました


大将が最後に出してくださった
「酢飯のお粥」

冷たさと酸味が、満腹の胃に優しく「お疲れさま」って




あー


食は基本だよなって



何をどのように食べるか、体に入れるか


それを丁寧に教えていただいた気がする



明日も最高の夜になりそうだ





01 : 29 : 22 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<宮古島3日目 | ホーム | 宮古島>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ikumomari.blog88.fc2.com/tb.php/1538-72152b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |