まりも音楽会5周年ぢゃなかったアニバーサリーウィーク~第2夜~
2016 / 05 / 18 ( Wed )
今夜もライブでしたが、、、

記憶を辿る夜とします。



弾き語りスタートから1年。

こんな表情で歌うようになりました。

毎年、4月28日は、ジャムジカで歌うのです。

2012年はファーストミニアルバムのリリースパーティ。

フルバンドで、サックスとピアノで、の2DAYS。

2013年は、クラシックの方々と。

2014年は、まりもバンドの面々と。

2015年は、弾き語りのスタート。

ギタリスト町田拓哉さんに支えられてのピアノとギターでのデュオ。

2016年は、、、

ピアノ弾き語りで2ステージ。



まだまだ譜面は手放せないけれど。

すこーしずつ、まりも弾き語りバージョンが成長してきた。



そして、今回はゲストを迎えた。

大切な。

まりもが歌うたいになるきっかけとなった、前身ユニット、CLOVER。

理学療法士を志し、大学時代の青いひとときを共に過ごした親友でもある。

ひょんなことで、3人で音楽を奏でるようになり、人生に様々な変化が起こった。



今村しずかちゃん。

ギター&コーラス。

何より、曲たちの生みの親。



「まりちゃんのコーラスに戻りたい」

いやいや、一度だってまりものコーラスだった記憶はないけれど...

心地よいことに間違いはない。



谷敦美ちゃん。

カホン。

とても、手首のスナップのきいたカホン。



カホンを演奏しながら、傘を振れる子。

今回はやらなかったけど。

バランサーであり、最も努力家。

見習うべき愛する存在。



生き生きと。



優しく。



包み込む。



私たちだけの音。



帰る場所がある。

その幸せを噛み締めた夜。

見届けてもらえて嬉しかった。

見届けてもらいたい人がいた。

今でも、強くなっては、弱さを思い知り、それをぐっと耐える日々もあるけれど。

振り返らずに、進み続けるためのパワーを常に蓄えて。

これからも、歩むんだなと、確信した夜。

来年こそは、5周年。

この2本の足で立って、あなたの前で、何を語り、どんな声で歌うのかな。

新たな挑戦の幕開けだ。

03 : 24 : 56 | ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<若さ | ホーム | 今夜はライブ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ikumomari.blog88.fc2.com/tb.php/1382-205a140b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |