空と足もと
2015 / 05 / 15 ( Fri )


時々、ふと眺める足もと。

旅に出ても、ふと立ち止まって、地面と足を見る。

知らない土地と繋がった!...てね。


幼い頃、

「人はどうして死ぬの?」と、よく、母にたずねた。

今もその答えはわからないけど。


ある人が言った。

「その日を迎えることをワクワクしている」と。


まだ知らないこと、知らない世界。

怖くもあるし、ワクワクもする。

そう、そういうことだ。


この足で歩いた先に、誰もが見る。

その世界を見るんだ。

13 : 38 : 53 | なにげ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<まりも、カマイタチに遭う | ホーム | 何はなくとも>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ikumomari.blog88.fc2.com/tb.php/1141-26141298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |